Miracle Locus

作成者:
Takaaki Masui
車輪A, B, Cがある条件下で連動して回転するとき, 車輪C上の点Pの軌跡を描きます。
  1. radiusA, radiusB, radiusCはそれぞれの車輪の半径を指定します。 値は2~7の整数値。
  2. speedA, speedB, speedCはそれぞれの車輪の回転速度を指定します。 値は-20~20の整数値で, 正の値は反時計回り, 負の値は時計回りに回転します。
  3. 「Play」ボタンでアニメーションがスタートし, 点Pの軌跡が赤色の点で描かれ, 「Reset」ボタンで初期化されます。
  4. Toolbar Imageを押して, 点Pを選択後, 緑色のスライダーをクリックすると, 点Pの軌跡が実線で表示されます。