接線と弦の作る角

作成者:
hiiro.konno
円Oと円周上の点A、B、Cがある。 また直線ATは、点Aで円Oに接する。 このとき、次のことがいえる。
接弦定理     円Oの弦ABと、その端点Aにおける接線ATが 作る角∠BATは、その角の内部に含まれる 弧ABに対する円周角∠ACBに等しい。 接弦定理の逆  円Oの弧ABと半直線ATが直線ABと同じ側に あって弧ABに対する円周角∠ACBが∠BATに 等しいとき直線ATは点Aで円Oに接する。